CarFinderのメリット

毎週数万台が出品されるオークションや全国の中古車販売店の在庫車からお客様のご要望に応じたお車をお探しいたします。
間接費用を抑えたお車探しができますので相場よりもかなりお安く、迅速にお探しできます。
もちろん、ご納車前整備や納車後の保証もしっかり対応しておりますので安心してお乗り頂けます。

CarFinderでは、中古車オークション出品前の車両を出品業者様との商談にて買い付けいたします。
そのため、よくあるオークション代行方式のように出品車両のリストが出て1日~2日で急いで購入を決める必要もなく、余裕をもって検討して頂く事が可能です。
また、オークションでの買い付けと違い、セリで価格が釣り上がったりすることもなく、買い付け価格・お支払い総額が確定した状態で安心して検討して頂けます。

中古車購入時の注意

表示価格に注意!

大手の中古車販売サイトでは「車両本体価格」と「お支払い総額」という2つの価格が表示されています。
最近の傾向として、この「お支払総額」には諸費用等々が何も含まれておらず実質的には「車両本体価格」は意味を持たず「お支払総額」に税金や諸費用が加算されることがほとんどのようです。
「お支払総額39万円」という表示のお車が、実際の乗り出しに必要な見積りを取ると60万円程度になるというものです。


アウトレット販売に注意!

「アウトレット」という表示が有る店舗でも表示の無い店舗でも、
外装のキズやヘコミ、内装部品の汚損、消耗部品などを、そのままで販売する店舗が多くなっています。
キズの修理や消耗部品の交換は別途費用が必要になるということになります。
こういった車両は割安で購入できる可能性もありますが、整備・点検を行わずに販売されることが多いので乗り出してからの不安が大きくなります。
タイヤやブレーキパッドが交換時期に差し掛かっている車両でもそのまま販売されているケースも見受けられます。


修復歴・走行距離改ざん

一昔前の中古車販売市場では修復歴を隠したり走行距離を改ざんしたりすることで車両の価値が偽わられることもありましたが、現在は中間流通の時点で車両の履歴がかなり厳しく管理されているため、そういった不正はほとんど見受けられなくなっています。

車の履歴に関しての信頼度が高くなっている現在においても注意して頂きたいのは「修復歴」の基準です。

「事故車」という言葉がありますが、この定義はかなり曖昧で、「事故車」=「修復歴車」とはなりません。
例えばドアを激しくぶつけて交換しただけの車両は明らかに事故をしていますが「修復歴あり」という扱いにはなりません。
これは、中古車業界でいう「修復歴」とは車両の骨格部分に損傷や修理跡があるか否かで判断されるためです。
逆に、ラジエーター交換を行うためにラジエター周りの分解をおこなっただけで、フロント事故歴と誤認され「サポート交換暦」や「修復歴」といった扱いになる場合もあります。
作業を実施した業者様でないと実際の原因がはっきりしないことが多いため、外装に関わる部分の修理歴がある車両に関しては、推測を含めて販売店様に詳しく確認しておく方が安心できます。

対応車種

国産乗用車、軽自動車、輸入車、貨物車などほとんどの車種に対応しております。
車種がはっきりと決まっていない場合でも、予算や用途にあわせて、最適なお車をご提案させていただきます。

中古車探しの流れ

車種がはっきりと決まっていない場合でも、まずはご相談ください。
予算やニーズに合ったお車のご提案から始めていきます。
中古車探しの流れ

お支払いに関して

お支払いは「現金」「ローン」「現金+ローン」と、各種の方法に対応しています。
低金利ローンをご用意していますので、お気軽にご相談ください。

納車後のサポート

納車後は弊社の通常保証と、ご希望のお客様にはエンジンや電気系統等々、幅広い範囲が保証される外部保証会社の保証をお付けすることもできます。
保証期間を超えたお車でも、極力実費ご負担を抑えた修理に対応させて頂きますのでご安心ください。

line